2018年12月29日

冬大会

 冬大会が終わりました。参加者131名、交流会に80名もの参加があり盛況でした。特に目立ったのが、若い人たちがいっぱいいたということです。学ぼうとする人たちがいっぱいで、職場の若い人たちに失望していただけに、素晴らしい人たちばかりだと感心しました。
 私は2日目、井上先生の講座に出ましたが、自分の授業が変わりそうなヒントをいっぱいもらいました。「井上先生の運動会はどんなんだろう?」と興味深く参加しましたが、運動場にラインを引かない、カウントを数えない、合図を出さない、など運動会の常識を覆すことがいっぱいでした。その映像を観たのですが、これがまた秀逸。ダンス講習会で習ってきたことをそのままやっているようではいけないと思いました。ワシはあと2回しか運動会のチャンスがないのですが、一度やってみたいと思いました。その後の実技も楽しくて、子どもの動きを演技に結びつけるワークもして、時間が足らなかったです。大阪には、こういう創作運動会?の実践がないので、是非来てもらって実技指導を受けたいです。
posted by まんぞう at 19:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: