2018年10月10日

朝礼台がそうさせるのか

うちの学校に初任でやってきた若い先生は5年目になります。温和な先生で、学校の管理的な空気がきらいだったようです。そんな感覚を持つ先生は珍しかったので、子どもに大声で怒らないところがあなたの長所だと話したことがありました。しかし、体育主任になった彼は、以前とは全く違う先生になっています。運動会の練習が始まり、今年も爽やかな秋空に教師のはしたない声が響いています。体育主任の彼の朝礼台で発する言葉が命令調で、全く愛を感じません。朝礼台がそうさせるのか、体育主任というポジションが人間を変えてしまうのかはわかりませんが、そんな彼を残念に思うのです。
posted by まんぞう at 23:09| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: