2018年04月21日

道徳が始まった(まどさんの詩を使わないでほしい)

 道徳が始まった。ワシの学校は、日文の「生きる力」を使っている。これにはワークシートがわざわざつけてあって、やったことを残さないといけない縛りがある。4年生のはじめは「朝がくると」から始まる。まどみちおさんのすがすがしい詩であるが、その設問がいけない。
■自分たちの生活をささえてくれる人たちは、どんな思いで仕事をしているのでしょう。
■家族や地いきの人、お年よりに対して、気づかないでいた「ありがとう」をたくさんさがしてみましょう。
とある。
 この詩から感謝を教えることが目的だそうだが、「それは無理でしょう」と言いたくなる。特に、2番目は、なぜ家族や地域への感謝に繋がるのか分からないし、実際、子どもも何を書いていたら良いのか困っていた。
まどさんの詩が、こんなにも変に使われてしまっていて、ひどいと感じる。
posted by まんぞう at 20:32| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: