2017年12月03日

性の多様性から見た小学校保健教科書 ー功刀研究報告会

これぞ同志会の神髄!毎年恒例となっている功刀研究の学習会です。
今回は小学校保健教科書について考えてみます。
現在の小学校保健教科書は、男子、女子の記述にはそれぞれの性を際立たせる記述が多く、いずれも LGBTの人々の自尊心を傷つけるものとなっています。次期学習指導要領の改訂に伴って教科書の記述は改善されるのか?今後改訂される教科書はどう変わるのか?さらに長期的な展望としてユネスコなどの国際的な動向も探ってみます。
以上の内容について功刀氏から報告していただき、保健教科書の在り方について参加者で考えてみたいと思います。興味をお持ちの方は、是非ご参加を!!

日時:2017年12月16日(土)2:00〜4:30
会場:奈良女子大 大学院 F 棟 406 教室

posted by まんぞう at 18:38| Comment(0) | 例会案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: