2017年11月05日

腰折田

この間、各家庭に配布される県政便りを見ていると、香芝市が紹介されているページがあり、そこに10月に「腰折田(こしおれだ)」にできた広場が載っていました。早速行ってみると、田舎の田んぼに力士像が建てられ、遠くに二上山を眺めることができます。それでは、腰折田とは何か?「垂仁天皇七年七月七日に出雲の土師部の祖とされる野見宿禰が、大和で剛力無双をうたわれた當麻蹶速と相撲をとって勝ち、宿禰は蹶速の腰を折ってしまったので、蹶速の倒れたところが腰折田という地字名で残っていたという記録も見える。」(スポーツ大辞典)この「腰折田」という地名がどこにあるのかずっと気になっていたのですが、ずっと分からず、今回の県政便りで初めて知ったのでした。
koshioreda.png
posted by まんぞう at 20:18| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: